腰痛

立ち上がる方法

トイレなどでどうしても立ち上がる必要がある場合について説明します。 

立ち上がるには、まず四つん這いの状態になることです。
左向きに寝返りができたら、次に左腕を頭の下に置き、左足を伸ばした状態となって両肘に体重を乗せてうつ伏せになります。
うつ伏せになったら、両方の膝を曲げて四つん這いになります。 

この四つん這いの姿勢から両膝立ち、片膝立ちの順に、膝を手で押しながら立ち上がります。
このときに、近くの丈夫な物を手で押しながら立ち上がってもかまいません。 


股関節の前の腸腰筋が緊張していると、腰を伸ばすこと自体が苦痛ですが、無理にからだを伸ばそうとせず、時間をかけてゆっくり股関節を伸ばすようにしましょう。 

腰痛豆知識 > ぎっくり腰の対策 > 立ち上がる方法

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved