腰痛

腹筋を使うための運動

両膝を伸ばして仰向けに寝られるようになったら、次は緊張した背筋を緩め、腹筋を使える状態にするためのエクササイズを開始します。 

まずは、横向きに寝た状態になり、腹筋に力を入れながら、上にあるほうの膝を胸に近づけます。 

最初は狭い範囲で行いますが、徐々に運動範囲を広げ、膝が胸につくくらいにまで動かします。

この運動によって、股関節の後側の大殿筋が伸び、腹筋が緊張しながら背筋が伸びて、骨盤の後傾が得られます。この運動を左右それぞれに行い、徐々に背筋の緊張を緩めていきます。

腰痛豆知識 > ぎっくり腰の対策 > 腹筋を使うための運動

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved