腰痛

股関節を動かす

骨盤が後傾できるようになったら、次は腹筋と背筋を緊張させて骨盤を安定させつつ、股関節を動かすようにします。 

ブリッジは、仰向けで両膝を曲げた状態になり、腹筋に力を人れて腰が反らないように気をつけながら、お尻をゆっくりと浮かします。 

このときにある程度の痛みはありますが、骨盤が安定し、股関節前面の筋が伸びて、股関節後面の大殿筋などの筋力が発揮されるようになるにつれて、お尻が徐々に高く上がるようになります。

腰痛豆知識 > ぎっくり腰の対策 > 股関節を動かす

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved