腰痛

コルセットの種類

腰痛コルセットには硬性コルセットと軟性コルセットの2種類があります。

硬性コルセットはプラスティックや金属など硬質の材料を用い、固定を目的とします。腰椎の手術後とか、骨折やカリエスなどでひどく背骨が破壊されて、厳重な安静や固定が必要なときには、ギプスや硬いプラスチック製のしっかりした、しかも長めのコルセットを各自に合わせてつくり、着用します。 

軟性コルセットは布で作られ、一部支柱が入っています。それほどの安静や固定はいらないという場合には、柔らかい、短めの軟性の腰痛コルセットで十分です。

しかし長くて硬いコルセットはそれだけ腰の不自由度を強めますから、ふだんはなかなかつけたがらいものです。あくまでも着けやすさを考えて、腰痛を起こさない、あるいはコントロールできる範囲で、もっと短くて、柔らかいコルセットが適しています。

病気の種類だけでなく、腰痛の程度によっても、それぞれにもっとも適したコルセットを日常生活の場面ごとで、使い分けるのがかしこい着け方といえます。

腰痛豆知識 > コルセットは最良の武器 > コルセットの種類

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved