腰痛

姿勢矯正

腰部への負担を軽くするには、立っているか、座っているかを問わず、腰椎が適度に前弯していることがポイントとなります。 

ですから、良い姿勢を保つには、腰椎だけではなく、胸椎と頚椎のカーブを小さくすることもあわせて必要になります。 

姿勢矯正の手順は、骨盤の傾斜を操作しやすい座った姿勢から始めます。

まずはあごを引き、胸を張って肩甲骨を背中の中央に引き寄せるようにします。 
次に、その姿勢を保ちつつ、骨盤を座面上で前に倒したり、後ろに倒したりを繰り返して腰椎の前弯を増減させ、ちょうどよい中間的な位置をさがします。
中間的な良い位置が確認できたら、それをからだに記憶させるようにします。 

そして、一度姿勢を崩してから、先はどの良い姿勢に戻す練習をします。
このような訓練を繰り返すことで、意識さえすれば、特別な手順を踏まずに理想的な姿勢がとれるようになるでしょう。

腰痛豆知識 > 家庭でできる腰痛対策 > 姿勢矯正

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved