腰痛

運動療法

腰痛を再び起こさないよう、からだを改善していく運動のこと。

運動療法は、腰痛の治療として大きなウェイトが置かれており、一般に次のような目的があります。

1.不良姿勢の矯正、可動域の拡大を目的とした柔軟体操やストレッチをする
2.筋力や筋機能の改善を目的とした筋力トレーニングをする
3.全身または局所の持久力改善を目的とした持久的トレーニングをする
4.痛みの原因を作り出している異常動作の矯正をする。

つまり、運動を行うことによって、人間が本来持つべき運動機能を回復させながら、痛みを軽くすることが運動療法の目的です。 

運動療法のプログラムは、それぞれ腰痛の症状や身体機能の特徴を踏まえ、効率よく機能回復が得られるように内容を決めます。

腰痛豆知識 > 専門用語集 > 運動療法

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved