腰痛

座位姿勢

椎間板にかかる負担は、立っているときや横になっている時にくらべ、椅子に座っているときがもっとも椎間板に負担が大きいのです。

長時間椅子に座っていて痛くなる腰痛の多くは、左右の荷重バランスに問題があります。
この荷重バランスの方よりは、やがて習慣となり、徐々に背骨を変形させます。

椅子に座る場合のポイント
1.足を組まない場合は、左右均等に重心をのせるように心がける
2.足を交互に組替えることを習慣化し、不得意な組み方を作らない
3.足の裏をぴったりと床につける状態が保てる高さの椅子を選ぶ

腰痛豆知識 > 専門用語集 > 座位姿勢

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved