腰痛

髄核

髄核は椎間板の中央部にあり、線維輪に取り囲まれるようにできています。

椎間板ヘルニアとは髄核を取り囲んでいる線維輪に亀裂が入り、中の髄核がはみ出して神経を圧迫する症状のことです。

椎間板は非常に弾力性に富む組織ですが、これは中の髄核に多くの水分が含まれているからです。

生まれた直後の赤ちゃんの椎間板の髄核には、90%の水分が含まれていますが、70歳くらいになると65%くらいに減少し、椎間板本来の弾力性を失っていくようになります。

腰痛豆知識 > 専門用語集 > 髄核

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved