腰痛

分離性すべり症

分離性すべり症は、脊椎分離症から発生します。関節突間部が骨折しているために、椎体のいわば前方へのすべり止め作用がなくなってしまった結果起こるものです。

高齢者になると、椎間板が老化現象のために、いたんできますが、その痛み具合がとくにひどい場合に起こるようです。

腰痛豆知識 > 専門用語集 > 分離性すべり症

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved