腰痛

ラブ法(椎間板ヘルニア摘出手術)

ヘルニアの固まりを取り出す、腰痛手術法として一般的に最も広く行われています。

背中を切開して神経根を圧迫しているヘルニアを神経根をよけながら切り取る方法です。

手術後、2週間程度のベッドでの安静が必要になります。

腰痛豆知識 > 専門用語集 > ラブ法(椎間板ヘルニア摘出手術)

家庭でできる腰痛対策
ぎっくり腰の対策
椎間板ヘルニア対策
コルセットは最良の武器
専門用語集

商品一覧
腰用コルセット
低反発円座クッション
携帯座布団知恵まっと
姿勢快適クッション
メディカルマグネッカーDX

トップ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI腰痛Shop
All rights reserved